スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧の旅5

2014.01.04 17:45|旅行
お正月も三が日が過ぎました

幸いにも関東地方は穏やかな天候が続き
まずまずの年明けでしたが
雪の地方では 大変なのでしょうね・・・


さて・・・
年をまたいでしまいましたが
中欧の旅の続きです

今回は ツアー最後の訪問国 ハンガリーのお話です



まず 首都ブダペストのホテルに到着して
部屋に入り WOW~


オーシャンビューならぬ リヴァ―ビューです

ドナウ8


目の前にしっかりと 「くさり橋」 が見えているじゃありませんか

翌日は このブダペストから
バスでドナウ川に沿って北上し
ドナウ川が西に折れ曲がっている
通称ドナウベントと呼ばれるところにある
エステルゴム という街に行きました


逆光だったのでボケてしまいましたが
ドナウ川が曲がっているのが分かるでしょうか・・・

ドナウ9


ここでは エステルゴム大聖堂を見学しました

ドナウ10


ここは 初代ハンガリー国王の イシュトバーン1世 が建設した教会ですが
火災にあった後 トルコ軍に襲撃され その後19世紀中ごろに再建されました

中は・・・

入った前方の絵に目が釘づけ

ドナウ11


真上を見て WOW~

ドナウ12


横を見て WOW~

ドナウ13

他にもまだまだ素晴らしい装飾や壁画に驚きでした


ブダペストに戻り
今度は市内観光・・・

マーチャーシュ教会 です

ここは あのエリザベート(シシィ)の戴冠式が行われたそうです

ブダペスト3



こちらは 漁夫の砦

ブダペスト1


ブダペスト2

見晴らしの良い高台に建ち 対岸のペスト地区が一望できます

昔 ここに魚市場があったので この名前が付いたとか
諸説あるようです
三角屋根の塔が7つあり
その意味をガイドさんが説明していたのに
すっかり忘れてしまいました・・・

ちなみに このブダペストは ドナウ川を挟んで
ブダ地区とペスト地区に分かれているんです
現地の人の発音はペスト・・ではなくて
ペシュト・・なんだそうです(ガイドさんの話)


ブダペストで地下鉄乗車の体験もしました

オペラ座駅の入り口です

ブダペスト5


そして 駅のホームは こんな感じ

ブダペスト4


ブダペスト7


日本の地下鉄に比べると なんとのんびりしていること(笑)

そして オペラ座そのものは こちらです

ブダペスト8


この後 ナイトクルーズがあり
この日は朝から晩まで盛りだくさんでした

次回は メインイヴェントのドナウ川ナイトクルーズです











スポンサーサイト

コメント

No title

ステキな風景! 夢でも見られないかも・・・

No title

ヨーロッパの芸術は壮大ですね。
日本の芸術は規模が小さいのに 大陸のものはでかくて繊細…
憧れだけではない ため息が出ます。

Re: No title

v-22 名無しさん

こんにちは
コメント有難うございました
夢はきっと叶いますって!!

Re: No title

v-22 ざくぁざさん

こんにちは

日本の芸術には日本の良さがあると思います
ヨーロッパの古い芸術は宗教が根強くかかわっていますからね
本当はそれをきちんと理解したうえで鑑賞しないと
良さが分からないにだろうな・・・
と、いつも思うんです・・・

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ミセスダウト

Author:ミセスダウト
息子二人が巣立ち 夫と愛犬ジンジャーとの静かな(?)日々を送る主婦です

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

コメント有難うござます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。