スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和の世界に浸る・・・

2014.01.30 14:46|美術
昨日は こんな所に行ってきました
場所は相撲で名高い両国です



と言っても 相撲を見に行ったわけではなく
行ったのは この場所でした・・・


DSC_0329.jpg


中に入るとまず目に入ったのが 

DSC_0327.jpg

金ぴかに輝いておりました

で お目当ては  これ です

CIMG6748.jpg

入り口はそうでもなかったのに
中に入ると 人人人・・・
なかなか先に進みません

かなりの作品に説明が書かれていいるので 
それを読みながらの鑑賞のため
どうしても歩みが遅くなり 時間もかかります

とは言え どれもこれも素晴らしい作品ばかりで
2日前から展示された 「見返り美人」の前では
誰しもじっくり見たいので 人だかりができてしまいます

「富嶽三十六景」 では 富士山の美しさに改めて感動したり
波頭の勢いに圧倒されたり・・・

今でも受け継がれている歌舞伎役者の名前の数々
先々代がこうして浮世絵として残されているなんて
歴史があるものなのね~ と 感心しました

どちらかと言うと外国絵画ばかり見ている私には
とても新鮮で 興味深いものでした

ただ 残念だったのは 
すばらしい浮世絵の多くが外国の美術館所有だということです
まぁ その逆もありますから 文句も言えませんけどね(笑)

じっくり2時間以上は見ていたでしょうか・・・
和の世界を堪能した一日でした




スポンサーサイト

コメント

No title

「浮世絵展」ですか。おもしろそうですね。
1/2から展示が始まっているのに、「見返り美人」は2日前からですか。
皆さん、待っておられたでしょうから、よけいに混んだかもしれませんね。

東京の後は名古屋の予定だそうです。
ポスターの左下のドクロの絵は?でしたが、歌川国芳作で、
ラバーストラップになって 前売りに付くみたいです。
え~!他の絵じゃないんだ!って、ちょっとビックリ。

Re: No title

v-22 ざくぁざさん

早速のコメント有難うございます

そうなんですよ・・・
この展覧会 うまく考えてるというか
展示品を一挙に見せないんですよ・・・
見返り美人だけに限らず
歌麿の絵も 写楽の絵も・・・
なので 私が見に行った日は 
あの骸骨の絵は無かったんですよv-409

名古屋の時はぜひ足を運んでみてくださいね

浮世絵展

こんにちは。
和の世界良いですね。
浮世絵展行ってみたいです。

日本の文化を知る事は素敵な事です。55年も生きているのに知らない事が沢山ある私><何だか恥ずかしく反省です。

ブログでいろんな事を教えて頂けるので有りがたいです。

浮世絵

いいものを見てらしたわね。
展示物が時間差なんですか?何度も足を運ぶには遠いですね。
江戸博物館は建物が素晴らしいですね。
想像以上に広くていっぱい展示できます。

行ったことがない、という娘に付き合おうと思ったのですが何かと忙しくしてるので。
でも、まだ間に合いますね。

Re: 浮世絵展

v-22 子豚のママさん

こんばんは

私も浮世絵についてあまり知らないんですよ・・・
日本人でありながらね・・・v-356

描かれているのは遊女だったりするのが多いんですが
それが文化だったんですね




Re: 浮世絵

v-22 けいこさん

昨日で来館者が10万人を突破したと新聞に出てました

> 展示物が時間差なんですか?何度も足を運ぶには遠いですね。

そうなんですよね・・・
上手な商売って気がしますが(笑)

とにかく展示物が多いのと
薄暗い中で説明文を読んでいて
眼が疲れました・・・

スカイツリーがとてもきれいに見えました
まだまだ間に合いますので ぜひいらしてみてください

No title

日本の文化を伝えることは大切ですよね。他の国は、民族楽器や、民族衣装をとても大切にしていますよね。
韓国は国の舞踊や、楽器をあたりまえのように習います。
でも、日本は着物を着れない人もいるし、小学校でも洋楽器を習うのってどうしてなんでしょうね。

Re: No title

v-22 くるみりすさん

こんにちは

確かに今は着物を着付けるのも人任せですよね
そういう私だって 着物に何十年も袖を通してませんv-356

和楽器も同じですね~
雅楽なんて結婚式でさえ最近は聞きませんね・・・

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ミセスダウト

Author:ミセスダウト
息子二人が巣立ち 夫と愛犬ジンジャーとの静かな(?)日々を送る主婦です

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

コメント有難うござます

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。